So-net無料ブログ作成
庶民の食卓 ブログトップ

休憩。まあクリームパンでも。 [庶民の食卓]

本日、ちょっと外出の御用をたまわり、ついでに京都の活気ある商店街「三条商店街」まで行ってきました。
おやつの時間に間に合うようにいそげいそげ。公認の寄り道ですw

公認寄り道の目的はこれ!

110704_173926.jpg

なんすかこのもったりしたパンは?
と思ったことでしょう。
これ。中にゴマのクリームが入った「黒のごまごまクリームパン」なんです。
写真ではよくわからないですが、直径10センチ、高さ5センチほどの結構な大きさです。

クリームの説明を読むと、

「黒ゴマのほか、黒豆、黒米、黒松の実、黒かりんも練りこまれた、ぜいたくなクリーム」

なんだか体によさそうですね♪ 

3時のおやつまでには戻れたのでちょっとひやしてからみんなにくばりました。

そう、このパン。冷やして食べるパンなんです。

冷蔵庫で冷やして。
冷凍庫で凍らせて。
また凍らせたのをトースターで軽く焼いて、外はあったかく中は冷たくして。
(イメージとしては、ワッフルなどにアイスクリームを添えたようなあったか冷たいおいしさ。)
いろんなパターンで楽しめるのだそうです。
今回は冷蔵庫で冷やしたパターンでいただきました。

二つに割ると、やや食欲をそそらない色(笑)のゴマ色クリーム(グレー)が出てきます。

思い切り口をあけてがぶっとかじりつくと・・・、
なんということでしょう!一気にゴマの風味が口いっぱいに広がります。

甘さは控えめ。クリームはほどよくあっさりしています。

パン生地はひやして硬くなってぱさぱさするかな?とおもいましたが、そんなことないです。
程よく水分を残してでも気泡がたくさん入っているみたいに軽いのです。
どっしりとしたゴマの風味をさりげなく包み込んでくれます。

食べ終わっても、菓子パンを食べたようなもったりした感じはなくて、大きさ、クリームの量のわりにはすっきりあっさりです。
はじめは半分の大きさでいいや。とか思っていましたが、これはこの大きさでちょうどいいのだ。

ぺろりん。ごちそうさまでした。


三条商店街には手軽にたのしめる、おいしいものがあります。
機会があったらまたご紹介しますね。

プロが取ったおいしそうな写真はこちらを参照↓
http://www.kyotoliving.co.jp/article/110702/oyatsu.html
庶民の食卓 ブログトップ